• AYA ISOHATA

木桶のタガで真剣に遊ぶ。タガフープ世界選手権大会2017


今年で3回目の開催

タガフープ世界選手権大会2017が、香川県小豆島で開催されました。

タガフープは、木桶を締めているタガをフラフープの様に腰で回すもの。

日本各地で予選が開催され、5/21(日)に

タガフープ大会発祥の地・小豆島で、

世界選手大会が開催されたのであります(^^)

その前日から、島入り。

まずは、小豆島を満喫

茨城代表がドジャース前田健太投手そっくりさん芸人・マネケンさん。

そして、応援団として仲間のモノマネ芸人さんも上陸。

偽(いつわり)JAPANのみなさん

左)丹下段平・ガンリキ佐橋さん

中)マエケン・マネケンさん

右)イデホ・コデホさん

ご縁あって(というかどさくさ?)、大会前日からアテンドさせていただきました。

ヤマロク醤油でお約束の撮影したり、

二十四の瞳映画村で、

木桶に入った小豆島名物・生そうめんを食べたりアイス食べたり。

生そうめんが食べられる“麺処つゆ処「蔵」”は、ヤマロク醤油直営店。

つゆも豚の菊煮(角煮)もヤマロク醤油の醤油使用。

おいしくないわけがない。

生そうめん、やっと食べられました。

コシがあっておいしかったです♬

コシのあるおそうめん、初めてでした^^

あの木桶の様子もチェック

1月に制作し、3月に初仕込みをした新桶。

(1月の木桶制作のこと:コチラ

(3月の初仕込みのこと:コチラ

初仕込みから、ちょうど2か月。

どうなっているかしら、と。

3月

5月

膨らんでる!

色変わってる!

醤油らしさが増している!

蔵付き微生物達にしっかり醸されていました(^^)

数日前は、もっと膨らんでいてマフィンみたいになっていたそうです。

大会準備もお手伝い

今回の本来の目的はタガフープ大会。

ということで、前日からの準備もお手伝い。

ドナドナ木桶

コロコロ木桶

私はあまり役に立たずでした~。

当日はイベント盛りだくさん

当日はタガフープ大会だけでなく、

ミニタガを投げて遊ぶ、タガ輪投げや

醤油めがけてミニタガを投げます。

なかなか難しい。

このタガ輪投げで使用したお醤油の食べ比べブース、

(こちら担当させていただきました^^ようやくお手伝いできた感…笑。)

桶樽職人に挑戦・桶の組み上げ体験、

醤焼きそばなどの販売もありましたよー(^v^)

決勝は12名

タガフープ世界選手権大会には、予選から勝ち上がった12名が参戦。

3連覇を狙う王者、

今年こそは優勝!を目指す方など

決勝戦は白熱。

観ているこちらも

もしかして3年連続優勝するのか!?

誰が一番回せるんだろう!?

とドキドキワクワク。

結果は、

なんとなんと、ふらりと旅行で立ち寄った女性が優勝!

しかも、大会新記録の368.6回!!!

決勝戦で使われるタガは、直径約2m、重さ約13kg。

(コツを掴めば回せるみたいなんですけど、私は全然回せません(^^;)

何回か回しているうちに、タガがお腹にくい込んでかなり痛いらしいんです。。

こちらの女性も途中、「あばらが痛い」と言っていました。

その痛みにも負けず、回し続け、優勝。

すごかった…!

茨城から挑んだマネケンさんは、惜しくも4位。

Yahoo!ニュースにもなっています^^

マネケンが「タガフープ」世界選手権で4位!

来年のリベンジを誓っていたので、来年に期待です♬

またTV取材が入っていたので、放送日前にまたおしらせします^^

そして小豆島を出発し、埼玉へ帰…らず旅はつづく。

ということで、次回につづく。

◆5月・6月料理教室スケジュール◆

(薄色文字は終了/募集締切)

*自分で発酵食をつくる*

自家製甘酒教室>

5/16(火) 5/17(水) 6/8(木)

  外部教室開催:6/4(土)

<自家製醤油麹教室 >

5/30(火) 5/31(水)

*発酵蔵元を知り、味わう*

<蔵を味わう教室>

6/3(土) 6/22(木)

#home #タガフープ世界選手権大会 #タガフープ #小豆島 #ヤマロク醤油 #発酵 #偽JAPAN