【レシピ06】いつものメニューに、+発酵

July 31, 2018

発酵食品は体にいいから、発酵食品を活用した料理を作ろう!

 

 

と思い、

 

どう使ったらベストなのか…

おいしさを最大限に生かすには…

栄養を最大限に摂るには…

 

 

と考え始めるとキリがない。。

 

どうせならおいしさも栄養もあますところなく!と欲張りな私は思ってしまっていたのですが、

 

そういう風に考えるクセがあると疲れるし、やる気を通り越してめんどくさくなって、めちゃくちゃ簡単な全く別物を作り始めたりするんですよね(笑)。

 

本末転倒です。

 

 

「活用!」=使いこなすこと、今までとは違った使い方をすること

 

と、ちょっと難しく考えてしまうとハードルが上がるので、

 

発酵食品を活用するというより、「プラスする」と考えると気楽かもしれません^^

 

 

 

+発酵:お酢連発。

()内はオススメの種類です。

 

①カレー+甘酒

②カレー+お酢(米酢、りんご酢)

 

 

 

甘酒は、まろやかさと深みが出ます。

(たくさん入れると、当然ながら甘口に。りんごとはちみつなくても大丈夫!)

 

お酢は、酸味がいいアクセントに。

 

+米酢、りんご酢がオススメ♪

 

 

 

③ラーメン+お酢(米酢、香酢)

 

 

 

さっぱり感が増すのと同時に、ラーメンの油の分解を助けてくれて、胃もたれしにくくなります。

 

ラーメン屋さんでも、結構卓上にお酢が置いてありますよね。

 

ギョーザとかに使われることが多いと思いますが、是非、ラーメンの方にも♪
 

+米酢、香酢がオススメ♪

 

 

 

④めんつゆ+お酢(黒酢)

 

 

 

変わり種めんつゆとして。

 

めんつゆを作る時にお鍋にお酢を一緒に入れて加熱すると、ちょうどいい酸味が残りコクのあるめんつゆになります。

 

そのまま加熱せずに入れて、すっぱさがプラスされためんつゆもおいしいですよ♪

(麺をすする時にむせない程度に笑)

 

+黒酢オススメ♪

 

 

 

 

お酢ばっかりー。

 

(言い訳程度に①に甘酒入ってます笑)

 

何にでもお酢かけちゃうんですよね(*^^*)

 

個人的にお酢が大好きなので、プラスものになるとお酢が多い…笑。

 

 

あと言うなれば

 

⑤やきそば+お酢

 

⑥チャーハン+お酢

 

⑦お味噌汁+お酢

 

⑧納豆+お酢

 

⑨ご飯+お酢(お酢だけだったり寿司酢だったり)

 

⑩ギョーザ+お酢+コショウ

 

 

なんていうのも好きです^^

 

 

おいしいお酢は、酸味がキツくなくて食べやすいのでつい。

 

 

気軽に気楽に、+発酵(というか+酢?)楽しんでみて下さい♪

 

Please reload

RECENT POSTS

Please reload

About AYANOKOJI

Aya Isohata

Category