脱サラ農民さんに会いに@北海道・鷹栖町

February 13, 2018

初めて冬の北海道に行ってきました。

 

札幌から特急電車に乗って、旭川へ移動。

 

電車の中では、当然ウトウト…(爆睡)。

 

ふと、目が覚めて外を見たら

 

雪景色!

 

 

 


札幌と全然違う景色にビックリしつつ

 

旭川に行った目的は、お米農家さんに会う為。

 

 

 

 

ニット帽をかぶっているかたが、お米農家の平林悠さん

(真ん中は息子さんのタロウくん^^)

 

実は、私の旦那さん(右)の元同僚なのです。

 

 

2016年に、サラリーマンから

後継者のいない農家さんの後継ぎとしてお米農家に弟子入り。

 

 

最寄駅は旭川駅ですが、そこから車で数十分の

鷹栖(たかす)町というところに

平林さんの『たかすタロファーム』はあります。

 

 

以前から何か作りたいという想いを持たれていて

その時に、後継者問題をかかえる農家さんのことを知り

行動に移されたとのこと。

 

 

サラリーマン当時は愛知県在住。

 

すでにご結婚もされていたので、

奥様からの理解を得るのに2年ほどかかったとか。

 

 

「営業職のプレゼン力が功を奏した」とおっしゃっていました(笑)。

 

そして縁もゆかりもなかった北海道鷹栖町へ、一家で移住し

お米農家さんとしての生活がスタート。

 

 

 

 

平林さんのお米、とてもおいしくて

1年目はゆめぴりか、2年目はふっくりんこ

をいただきました。

 

平林さんがお米農家さんになってから

新米の時期が1年に1度の楽しみな時期になっています。

 

 

 

平林さんのお宅では

かなり上等なジンギスカンをいただき、

(おいしすぎて食べ過ぎたぁ。。)

 

 

その後お家の周りを案内していただき、

 

「ここでトマト、ここで大豆も育てて…」

 

などとおしえてくださったのですが、

 

今の時期はこんな景色。

 

 

 

 

平林さんのブログには

雪の中に野菜を埋めると甘くなると書いてありました。

>>>https://blogs.yahoo.co.jp/takasu_tarofarm/34946846.html

 

 

どんな状況も受け入れ、楽しまれているのがわかります^^

 

 

平林さんは、お師匠さんのもとで修業をしながら、

農業体験やお手伝いなどでたくさんのかたを迎え入れ、

農業と鷹栖町の魅力を伝えることにも尽力されています。

 

 

 

農業を心から楽しみ

人と鷹栖町を心から愛していることが

ひしひしと伝わってきました。

 

 

 

鷹栖町への移住や

農家になりたいなど考えている方がいらっしゃったら

是非平林さんにご相談を♪

 

 

 

 

 

旭山動物園にも連れて行って下さいました。

 

時間限定のぺんぎんのお散歩タイム。

かわいかったです♡

 

 

平林さん、至れり尽くせりありがとうございました!

 

 

 

たかすタロファームの由来にもなっている、息子さんのタロウくん。

たくさん構ってくれてありがとう^^

 

 

たかすタロファームHP

>>>http://takasutarofarm.wixsite.com/umaimeshi

 

平林さんブログ

『脱サラ農民一年生(二年生になりました)』

>>>https://blogs.yahoo.co.jp/takasu_tarofarm

 

 

(私達が訪問当日の記事はコチラ^^

>>>https://blogs.yahoo.co.jp/takasu_tarofarm/34945935.html

 

またお邪魔しに行きたいと思います♪

 

 

Please reload

RECENT POSTS

Please reload

About AYANOKOJI

Aya Isohata

Category