【ワークショップ】島根の醤油蔵・森田醤油

December 21, 2017

大阪のきしな屋さんに、島根の醤油蔵・森田醤油さんがいらっしゃるというので行って参りました(^^)/

 

 

 

 

今回は、醤油づくりのワークショップ。

 

もろみ1L分を仕込みました。

 

森田醤油さんは、奥出雲にあり

「冬になると、膝くらいまで雪が積もることもあるんだよ。」

と、その時の写真を見せてくれました。

 

そんな厳しい冬を越えて作られたお醤油の食べ比べもしました(^u^)

 

 

 

 

(左から)

★さしみしょうゆ

山陰地方の平野エリアのお醤油は甘いのが特徴。

できあがった醤油に砂糖を入れて作られています。

 

さしみしょうゆという名の通り、お刺身やお寿司に合います♬

それ以外にも、醤油+砂糖で味付けするような料理=煮物、甘辛炒めなんかにもいいと思います^^

 

(砂糖をどのタイミングで入れているか、という視点です)

 

焼いたお餅にも合いそうです♡

 

★三年熟成醤油

再仕込醤油。

熟成期間が長めなので、旨味が詰め込まれたような味わい。

やっぱり好きだなぁ、再仕込!

 

★むらげの醤

とろみがあるけど、味わいはキリッとしています。

赤身魚や煮物に合うそうです(うん!合いそう!)。

某高級レストランでも使用されている、というのも納得。

ずっとなめていられる味わい。

 

★国産丸大豆生しょうゆ

生ならではの、もろみを感じる味わい。

醤油は、1番最初の加熱の時が1番いい香り。

熱い料理にかけたり、炒め物に使うとその香りを感じることができます^^

 

★丸大豆しょうゆ(こいくち醤油)

熟成期間の違う醤油をブレンドして、味・濃度を調整して造られています。

その加減が職人技。

 

 

森田さんのお醤油は

大豆:島根産、国産

小麦:島根産、山口産

塩:沖縄、五島の塩、オーストラリア天日塩

という厳選された原料で造られています。

 

こだわりつまりまくりです。

 

 

 

 

島根よりやってきた醤油麹。

 

 

 

塩水と共に仕込みました。

 

 

 

 

 

ペットボトルのキャップをしめる道具は、

森田さんのご近所の車工場さんが作ってくれたのだとか(笑)。

 

 

 

 

 

ラベルも作って来てくださっていました(*^^*)

 

この後、リュックにつめられどんぶらこと埼玉へ連れて帰ってきました。

 

 

先日弓削多醤油さんでも醤油仕込をしたので(→コチラ

仲間入りです。

 

 

森田醤油さんの蔵にも行ってみたいです♬

 

 

 

偶然にも、まきさんと同じ回に参加!

ということで、記念に木桶の前で。

 

 

とても楽しかったです♪

 

育てるお醤油が増えました。

 

 

 

 

 

Please reload

RECENT POSTS

Please reload

About AYANOKOJI

Aya Isohata

Category