2018/12/28

「やっぱり使っている糀はこだわりのものですか?どこの使っているんですか?」

と聞かれることがよくあります。

答えは…、こだわっているようでこだわっていないです(^v^)

糀屋さんからお取り寄せすることもありますし、小売店で売っているお味噌屋さんの糀みたいなのを買うこともありますし、スーパーで多く流通している糀を買うこともあります。

我が家では自家製の塩糀、醤油糀は切らさないですし、甘酒...

2018/11/22

今年もおいしい新米の季節になりました。
そして、今やお米の戦国時代と呼ばれるほど日本各地から様々な新銘柄のお米が誕生しています。

高性能の炊飯器や土鍋を使うなど、炊き方にこだわる方も多いのではないでしょうか(^^)
今回は炊いた後のその先、「保存」についてこだわり目線で見ていきたいと思います。
おすすめのごはんの保存方法は、ずばり「おひつ」です。

 

おひつとは?

おひつとは、炊...

2018/09/04

ヒスタミン食中毒。

ヒスタミンを多く含む食材を食べることで、顔面の紅潮や頭痛、じんましんや発熱、嘔吐などが起こります。

ヒスタミンは、食品中に含まれるヒスチジン(アミノ酸の一種)が、ヒスタミン酸性菌の酵素によりヒスタミンに変えられることで生成されます。

ヒスタミンは加熱しても分解されないので、調理によって除去することができません。

つまり、一度生成されると食中毒を防げないということにな...

2018/07/31

発酵食品は体にいいから、発酵食品を活用した料理を作ろう!

と思い、

どう使ったらベストなのか…

おいしさを最大限に生かすには…

栄養を最大限に摂るには…

と考え始めるとキリがない。。

どうせならおいしさも栄養もあますところなく!と欲張りな私は思ってしまっていたのですが、

そういう風に考えるクセがあると疲れるし、やる気を通り越してめんどくさくなって、めちゃくちゃ簡単な全く別物を作り始めたりする...

2018/07/11

どんどん暑くなっていきますね。

暑い夏には、『お酢』がオススメです^^

いわゆる陰陽の世界では、お酢は陰性食品なので体を冷やすといわれています。

暑い日に、酢の物などすっぱくてさっぱりしたもの欲しくなるのも納得。

夏場の体のほてりを取ってくれる効果が期待できます。

お酢の中でも、『黒酢』は長期発酵熟成させて作ることで陽性になるので、

反対に体を温める作用があるといわれています。

米酢などに比...

Please reload

Aya Isohata

About AYANOKOJI

RECENT POSTS

Please reload

Category

​monthly

Please reload